山口県宇部市にある行政書士事務所です。相続手続き・遺産分割協議作成代行、遺言状作成支援、任意後見関連の契約、契約書作成代行などを行ってます。
宇部市 行政書士 たま事務所

最新情報

2017.02.28 特殊詐欺にご注意を。トップページに記事を載せてます。
2016.12.19 任意後見関連業務を開始しました。
2016.09.14 ブログ開設しました。
2016.08.22 外部リンク(行政書士検索)を実施しました。
2016.08.21 業務内容等の説明等を更新しました。
2016.07.18 ホームページが公開されました。

行政書士のシンボルマーク(秋桜)

その花言葉は「真心と調和」
 社会の調和を図り公正・誠実に職務を遂行することで国民と行政の橋渡しをし、国民生活の向上および社会の繁栄進歩に貢献する意味がこめられています。

ブログ開設しました。

ブログでは、日々の業務に関すること、研修で得た知識などをメインに時々脱線して、業務とは関係の無いことも書いていきたいと思います。よろしければこちらもお読みいただけるとしあわせます。

 

行政書士の役割

世の中に士業と呼ばれるものは、弁護士、税理士、司法書士などを始め、沢山のものが存在します。それぞれの士業にはそれぞれの役割が存在します。紛争や争いが起きてしまっているような場合には、弁護士、少額訴訟の司法書士が活躍するフィールドです。その様な観点から捉えてわれわれ行政書士には何が出来るのか?その答えは紛争に発展していない事務の処理であり、紛争に発展させないために手を尽くすことです。これを予防法務と一般に呼びます。ただ、それは、私たち士業であるからこそ、区別が可能でありまた必要な業務処理の能力のひとつでもあるのです。一般の方々からすると、「相談したい悩みはあるのだけれど、誰に相談するべきなのかが判らない。」とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そういう方もお気軽に当事務所にご相談下さい。
お話を伺って、あなたに合った専門家に引き継ぎます。
 

皆様の目に少しでも触れることを願い

宇部市広報にはさまれていたプリントに特殊詐欺に関する内容の物がありました。近年、世間で問題になっているオレオレ詐欺ですが、「オレオレ」と言うだけではなく、実名を名乗るパターンも存在するようです。実名を名乗っているのが偶然当たるのか、何か良からぬ方法で情報を入手しているものかは不明ですが慌てて金融機関に行かない様注意して下さい。

 

お問い合わせ

取り扱い業務別の行政書士事務所検索はこちらからご利用いただけます。